新元号は令和!五十鈴川桜まつり

皆さま いつも伊勢くすり本舗の商品を ご愛顧いただき、 ありがとうございます。

本日、ついに新元号が発表されました。
リアルタイムでテレビや動画サイトで
政府の発表を見ていらっしゃった方も多かったと思います。
私は動画サイトで見ていたのですが、
サイドに怒涛の如く流れる
多種多様なチャットを
ついつい速読で集中して見てしまい
うっかり官房長官がプラカードを掲げた決定的瞬間を見逃すところでした。

いよいよ、4月30日には
今上天皇の退位、
5月1日には皇太子徳仁親王の即位と続き、
皇位の継承を受けて、
5月1日に元号が令和に変わります。

平成という一つの時代の終わりを
なんとなくではありますが
私は寂しく感じています。
平成の時代に人生が大きく変わり
いろいろなことがあったからだと思います。
平成に感謝しつつ、
新しい元号、令和の時代が
わたしたち一人一人の意識が調和へと向き
明るくより良い時代を創造していくことを期待しています。

さて、桜の季節です!
五十鈴川のソメイヨシノが
咲き誇る時期になると おはらい町では
五十鈴川桜まつりが開催されます。
水面を彩る夜桜のライトアップ もあり
昼間とはまた違った桜が楽しめます。

伊勢くすり本舗の宇治浦田店の前にある
老木の桜がまた今年も花を精一杯咲かせようとしています。
私は「仙人桜さん」と呼んでいます!
今5分咲きぐらいです。

桜は、神話の時代、
木之花咲耶姫(このはなさくやびめ)が
富士山頂より種を撒いたことで
日本に広まったという伝説があり、
木之花咲耶姫(このはなさくやびめ) は、
桜の神とも言われています。
天孫が見初めたほどの絶世の美女だったそうです。
木之花咲耶姫 は、内宮の 子安神社(こやすじんじゃ) に
祀られています。
満開の桜を見ているだけで幸せな気持ちになります。
今年は 木之花咲耶姫 に思いを馳せながら
しっとりと桜を愛でつつ
平成最後のお花見をしようと思っています。

伊勢くすり本舗 宇治浦田店の仙人桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。