春になりました!一泊500万円のホテルが伊勢に!

皆さま いつも伊勢くすり本舗の商品を
ご愛顧いただき、ありがとうございます。

春になりました。
お花見行かれましたか。
伊勢の宮川の桜の開花も見事でしたが
今年は、伊勢安土桃山文化村近くの公園に
家にあるものから、紫米入り玄米おにぎり、がんもの煮物、(ちょっとこげた)卵焼き、国産レモンの皮を入れた大根と人参の自家製塩麹漬け、温かい伊勢茶を持って出かけました。

遠くに伊勢・安土桃山文化村の安土城が見える

あたりは誰もいません。私たちだけです!
穴場スポットです!

伊勢・安土桃山文化村といえば、
2018年までに総額100億円をかけて
大規模改装し、来年6月には
安土城のレプリカの内部を改装して
1泊約500万円のホテルを開設する
というニュースが、最近、話題になりました。
富裕層の訪日外国人(インバウンド)の利用を見込んでのことですが、
うーむ、お客さま第一号は???・・と
ちょっと楽しみです。

その安土城を遠くに眺めながら
たぶん一泊500万円の10000分の1ぐらいの原価であろうお花見弁当をいただき、今年のお花見も無事、終わりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です